不妊症のための鍼灸治療(妊娠しやすい体をつくる総合はり治療)千里堂治療院
トップページ 治療方針・目安 男性不妊 料金・予約方法 写真で紹介はり治療 千里堂への地図 リンク集
 
私たちの基本的な考え 〜治療を受ける目安と受療方法〜
 
 

千里堂の「不妊治療(子宝鍼灸)」は、以下の3本柱から成り立っています。


1.妊娠しやすい体をつくるため、全身の状態を整える。

あなたの体を妊娠から出産までの長い道のりへ導くためには、全身に様々な影響を及ぼしている自律神経の働きを整えて、血行を改善、リンパ系の働きを促進し、ホルモンバランスを整えていきます。

体質改善に鍼灸が大いに力を発揮することは昔から知られていますが、千里堂の不妊治療(子宝鍼灸)は、同性の鍼灸師が「つきっきり治療」で、あなたの体と会話しながら治療を進めてまいります。
※鍼を刺しておいて隣の患者を見に行くようなベルトコンベア治療は致しません。


2.あなたの体を芯から温める。

あなたが自覚しているかいないかに関わらず、妊娠にとって体の「冷え」は大敵です。
「エアコンの温度も低めで大丈夫、冷たいものを飲むのも大好き。いつも裸足だし、私はこんなに暑がりだから冷え性なわけがない」と考えている方も、実は気づかないうちに体を冷やしていることが妊娠に悪影響を及ぼしていることも多いのです。

千里堂の不妊治療(子宝鍼灸)では、体が温まりやすくなることを目指して、骨盤内の血流不足を改善し、卵巣や子宮など婦人科系の機能を高めていきます。

来院当初は手足が冷え切っていたのに、治療を続けるうちに体がボカボカと気持ち良く温まるようになり、やがて「今日は治療の初めから体が温かくていい感じ」といったやりとりをしていると、「陽性反応が出たんです!」とうれしい報告をもらうこともよくあります。


3.肩こりや腰痛、便秘や眼精疲労などのつらい症状を改善する。

ちょっとした症状からくるストレスが体に大きな影響を与えています。
「肩こり」「腰痛」「冷え性」「便通異常」「頭痛」「眼精疲労」などのつらい症状や、自分では自覚していない体の不調も含め、ひとつひとつ改善していくことを重視しています。

千里堂の鍼灸師は、肩こりから難病治療まで、鍼灸治療のプロフェッショナルです。
不妊治療は、「このツボに鍼を刺しておけば妊娠する」というほど簡単なものではありません。(そんなに簡単なことならとてもうれしいのですが)
つわり、逆子、予定日が遅れるなど妊娠から出産へ向けては様々なことがあります。
あなたの体を丸ごと診せていただくつもりで治療にあたります。

千里堂では、「妊娠したら治療は終わり、あとは勝手にして」といった対応は致しません。
ご希望によって、マタニティ鍼灸へと進んでいただくことが可能です。

※妊娠前から千里堂で受療していた方は、妊娠週数に関係なくマタニティ鍼灸を
 受けていただくことができます。

※妊娠前に受療していなかった方は、申し訳ありませんが28週までお待ちください。



千里堂の不妊治療(子宝鍼灸)はこれらを基本に、鍼灸だけでなく、手技療法(マッサージ)、温熱療法などを織り交ぜて行う総合治療です。

治療時間中は、担当鍼灸師が「つきっきり」で丁寧に治療を行います。

おひとりおひとりの体と、治療を通して会話しながら、その日その日の体の状態を把握して治療を進めてまいります。
 
 

●治療を受ける目安と受療方法

妊娠するための体づくりを進める上で、あまり間隔を開けて受療されますと、あなたの体にとって「継続治療」にならず、「1回限りの治療の繰り返し」にしかなりません。

週1回の治療継続をお勧めしています。
(週1回治療を受けられないなら受診を拒否するということはありません。
 どのような場合も、できるだけのことをやらせていただきます。
 大切な日の前後に集中して治療を受ける方もあります。)


治療を継続していきますと、ご自分でも「体の変化」を実感されると思います。

*生理痛が軽くなった。

*生理周期が安定してきた。

*基礎体温の二層化がはっきりしてきた。

*肩こり・腰痛が楽になった。

*目の疲れが軽減した。

*頭痛がしなくなった。

*足が冷えにくくなった。

*風邪をひかなくなった。

*肌のハリが若返った。

・・・などなど


千里堂の鍼灸治療は、1回の治療で劇的に体を変化させるような強烈な衝撃を与えるものではありません。

副作用なく、じっくりと体を整えていきます。

できればご夫婦で治療を受けられることもお勧めします。

夫婦共に原因不明の場合、よろしければ、お二人で治療を受けてください。
(無理のない範囲でご検討ください)

どうか、ご家族の未来が輝きますように。

新しい生命をお迎えするお手伝いをさせていただけるご縁に、心から感謝致します。

 
 

●妊娠しやすい体をつくる総合はり治療

期間 体の状態 治療間隔
T期
基礎づくり
生理周期に異常がある
ストレスや冷え性・肩こりなどの症状を持っている

継続治療で体の状態に変化がある場合は、そのペースで継続します。
具体的な症状の改善が見られなくても、治療を継続することで 安定を得られ、ストレス改善に役立つなどの場合は、治療を継続します。
週1回
U期
本格的に体づくり
生理の状態が落ち着いている
体の症状が改善している

治療を受けなくても、ご自身の力で健康な体を保つことが理想です。
現代の生活は、生活しているだけでもさまざまなストレスにさらされ、体調を崩してしまいがちです。
せっかく改善した体をまた悪くしないためにも、週1回の治療を継続しましょう。
週1回
V期
妊娠を目指して
心も体も安定し、妊娠しやすい状態になっている

「タイミングを取った日」、「人工授精をした日」、「体外受精の移植日」の前後(特に「後」は大切)は集中して治療することをおすすめします。
週1回
W期
出産に向けて
妊娠の維持・継続

妊娠後は心拍確認まではペースを変えずに受療してください。
その後は体の変化にあわせて、安産治療(マタニティ鍼灸)へとすすみます。
昔から、お母さんが安産のための鍼灸治療を受けて生まれた子供は 丈夫に育つと言われています。
逆子が判明した場合は逆子治療も行います。
週1回〜隔週1回
X期
出産・育児へ
妊娠・出産・授乳中は薬を飲むことも難しい場合がありますので、鍼灸でサポートできることがありましたらご相談ください。
例えば、「出産で必ず悪くする」と言われる「痔」。
千里堂の痔の専門治療はこれまで1千人以上の臨床実績があり、多くの方から喜びの声をいただいています。
赤ちゃんの夜泣きなどには「小児はり」もおこないます。
ご夫婦・ご家族のさまざまなライフステージに鍼灸をお役立てください。
 
 

このページの最上部へ戻る


≫「男性不妊の鍼灸治療」のページはこちらをクリック

>「料金・予約方法」のページはこちらをクリック

 
 
 
千里堂グループ総院長 三浦真人の著書
著書:経絡リンパセラピー
「経絡リンパセラピー」
あなたのカラダが
5日間で
10歳若返る
三浦真人 著
《永岡書店》


●ご紹介● このような本もありますね
東洋医学で妊娠できる体づくり
東洋医学で
妊娠できる
体づくり
越知正憲 著
《主婦の友社》
不妊ストレスに負けないで!
不妊ストレスに
負けないで!
バルーン特別編集
《主婦の友社》
流産
流産
もう、一人で
苦しまないで
藤井知行 監修
《東京図書》


特定不妊治療費助成についての情報

東京都の方

神奈川県の方

埼玉県の方

千葉県の方

他の都道府県は
各自お調べください。

※当院の鍼灸治療費の
 助成ではありません。
トップページ / 治療方針・目安 / 男性不妊 / 料金・予約方法 / 写真で紹介はり治療 / 千里堂への地図 / リンク集